おわら風の盆2014 -夢-



富山平野の南端、飛騨の山を源とする2本の川に挟まれた高台に細く長くのびる坂の街八尾(やつお)。
初秋の風吹く二百十日の頃の3日間この小さな街が哀愁を帯びた胡弓と三味線の調べに包まれます。
旋律にのり無言の踊り手たちが披露するのは艶やかな女踊りに勇壮な男踊り。
編笠からわずかにのぞく顔と色香ある指先が見る者を幻想的で優美な世界に誘います。
a0278377_15104532.jpg


つづきはこちらから
[PR]
# by ikeike2525 | 2015-09-10 19:00 | おわら風の盆 | Comments(0)