<   2017年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

東大寺二月堂修二会2017 -社参*試みの湯-





別火入りから

一夜が明けた

東大寺









石仏の傍らを

僧がゆく


d0338099_18502375.jpg



下駄音響かせ

僧がゆく


d0338099_18511754.jpg



貝を鳴らして

僧がゆく


d0338099_18531474.jpg



鹿に送られ

僧がゆく


d0338099_18522831.jpg



行中の無事を祈って

僧がゆく


d0338099_185420100.jpg



小雪ちらつく


d0338099_1355236.jpg



社参の日


d0338099_19103331.jpg



覚悟を決めた

僧がゆく


d0338099_18573377.jpg

2017.02.21 @東大寺境内にて


***


試別火入りの翌日「社参」が行われます
通常は練行衆(修二会に参籠する僧)11名全員で行われますが
その年初めて参籠する僧は
ひと足先に土の上に降りることさえ禁じられている
前行「惣別火」に入っておられるため
新入のある年に限っては10名の僧で行われます
境内にある開創に縁のある諸堂を巡拝し行の安全を祈ります
また古からの作法に則り
途中4箇所で法螺貝を吹き鳴らすことにより
列の居場所を知らせます

そしてこの日のもうひとつの大切な儀が
二月堂下の湯屋にて執り行われる「試みの湯」です
練行衆以外立ち入ることは叶いませんが
湯屋という清浄な場で
練行衆たちは堂司(どうつかさ:練行衆の役職のひとつ)より
参籠の意思を確かめられるのです
[PR]
by ikeike2525 | 2017-02-25 19:14 | 東大寺二月堂修二会 | Comments(8)

東大寺二月堂修二会2017 -試別火入り-







厳しい行の始まりを

間近に控えた

東大寺









昼から続いた如月の雨


d0338099_17152222.jpg



宵の内ににわかに上がり


d0338099_1717979.jpg



夜の帳が下りるころ


d0338099_17181333.jpg



特別に選ばれし僧たちが


d0338099_17202268.jpg



三々五々集う別火坊


d0338099_1722156.jpg



平成二十九年二月二十日

雨上がりの試別火入り


d0338099_17234951.jpg

2017.02.20 @東大寺境内にて


***

先日ひと足先に籠もられた新入(しんにゅう)に引き続き
残り10名の練行衆たちがこの日別火坊に入られました
半月近くに及ぶ修二会本行に備え
二月末日までの間ここ別火坊にて
心・身体・行中に使うもの・本尊への供物などの準備をなさいます
火を世間と区別することよりこの前行を「別火(べっか)」と呼び
前半25日までを「試別火(ころべっか)」
制約が一段と厳しくなる26日以降を「惣別火」といいます
(先に入られた新入は20日より惣別火に入られました)
[PR]
by ikeike2525 | 2017-02-22 19:10 | 東大寺二月堂修二会 | Comments(0)

東大寺二月堂修二会2017 -新入別火坊入り-








1266年前の創始以来

いったい幾人の僧が

籠もられたのか









あまたの僧を見守った

仏さまに手を合わせられ


d0338099_1030172.jpg



夕闇迫る境内を


d0338099_1031339.jpg



ひとりの

若い僧がゆく


d0338099_10331257.jpg



この日掲げられた

「別火坊」の文字を

わき目に


d0338099_10335616.jpg



いま

籠もりの僧となる


d0338099_10351656.jpg



修二会の歴史に

新たな名前が

加わった夜


d0338099_1037216.jpg

2017.02.15 @東大寺境内にて


***

他の練行衆より5日早く
この日ひとりの僧が前行に入られました
修二会に初めて参籠される清水公仁師です
ここ戒壇院に設けられた別火坊にて
今月いっぱい前行を積まれ
3月1日より始まる修二会本行に備えられます






[PR]
by ikeike2525 | 2017-02-17 12:50 | 東大寺二月堂修二会 | Comments(14)