<   2015年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ねんね 2015年2月2日



生後2ヶ月 一日の多くを寝て過ごす

d0338099_15335129.jpg


もう1枚
[PR]
by ikeike2525 | 2015-09-30 01:25 | 親バカ日記

くつした 2015年1月31日



我が家にやってきて3日目。遊び友達がいなくなった「にこ」が興味を持ったのは“くつした"だった^^;


d0338099_1518301.jpg


つづきはこちらから
[PR]
by ikeike2525 | 2015-09-29 01:25 | 親バカ日記

名前は「にこ」 2015年1月30日



記念すべき日から一夜が明けた。まずやらないといけないことは茶色い仔に名前をつけてあげること。
店で呼ばれていた名前は「ちーちゃん」。でもなぁなんだかなぁ・・・チワワだから「ちーちゃん」って・・・
ちっちゃくて可愛いから「ちび」。でもなぁなんだかなぁ・・・おおきくなったらどうするんだよ・・・
結婚25周年の25をとって「にこ」。でもなぁなんだかなぁ・・・語呂合わせってどうよ・・・
おっと、仕事に出かけなきゃ。「では行ってきます。ちっちゃい仔」


d0338099_1025832.jpg


つづきはこちらから
[PR]
by ikeike2525 | 2015-09-27 20:09 | 親バカ日記

welcome to 我が家 2015年1月29日



遅れて取った正月休みの最終日。寝起きの頭で想うのは前日に出会った茶色い仔のこと。隣の妻も同じらしい。
「可愛かったな~。」これはいつものこと。「どうする~?」これはいつもと違うこと。
ワンコを家に迎えるにあたっての問題は二つ。
週に2日ワンコだけを残して夫婦二人とも家を空けないといけないということ。これは大きな問題点。
ボクの一番の楽しみである、宿に泊まるための旅行に自由に行けなくなるということ。これはたいしたことのない問題点。
(余談だが今ボクが就いている仕事はこの趣味が高じたものに他ならない)
結局この日夕方まで“飼う”“飼わない”の堂々巡りが続いた末、
“50歳を過ぎた夫婦が元気な間に、ワンコの一生を責任持って見守ってやるにはそろそろなタイミング”
“今年は結婚25周年。妻が今一番ほしいものはブランド物のバッグでもなくアクセサリーでもなくワンコ”
というもっともらしいのかもっともらしくないのかよく分からぬ理由で昨日の店へ電話を入れる。
「あの~、昨日の茶色いロンチー(ロングコートチワワ)まだいますか~?」



d0338099_952881.jpg


生体の譲渡が禁じられる午後8時になる寸前、茶色い仔は満面の笑みのお姉さんの手から我々夫婦の手へ。
ようこそ我が家へ!!
[PR]
by ikeike2525 | 2015-09-26 23:16 | 親バカ日記

出会い 2015年1月28日



妻の実家には16年生きた「くゆ」という名のポメラニアンがいた。ボクにもよく懐いてくれて元気な頃には会うたびに“嬉ション”をしでかした。
その「くゆ」がいなくなって15年。漠然とただ漠然といつかはウチでもワンコを飼いたいと思っていた。
だから買い物のついでにペットショップに立ち寄るのはいつものこと。この日もいつものようにペットショップに立ち寄っただけ。
あるショーケースの前で立ち止まった妻が手招きをする。「見て見て、可愛いのがおる~」そこには白・黒・茶3頭のチワワがじゃれ合っていた。
チワワ?別に犬種を決めていたわけではないけれどチワワを対象として見たのは初めてのこと。
満面の笑みのお姉さんが「抱っこだけでもしてみませんか~?」と耳元でささやく。「じゃあ抱っこだけ。あの茶色い仔。」

d0338099_16573055.jpg


つづきはこちらから
[PR]
by ikeike2525 | 2015-09-25 19:42 | 親バカ日記

おわら風の盆2015 -曙-



八尾の空が白み始めた午前5時、いよいよ今年最後の町流しが始まります。
d0338099_1458619.jpg


つづきはこちらから
[PR]
by ikeike2525 | 2015-09-13 21:56 | おわら風の盆

おわら風の盆2015 -暁-



時計の針はすでに4時半を回っています。
雨のために深夜の町流しを堪能できないままですが、八尾の坂を転がるように下ります。
ある方の唄を何としても拝聴いたしたく、今年最後のおわらは天満町でむかえると決めていました。
d0338099_15571335.jpg


つうきはこちらから
[PR]
by ikeike2525 | 2015-09-13 21:55 | おわら風の盆

おわら風の盆2015 -風-



東新町のとあるお宅の軒先をお借りして雨宿りすること50分。
スマホで「雨雲ズームレーダー」を確認すると間もなく雨が上がり雲がきれる様子が伺えます。
これを信じて雨の残る八尾の町に繰り出すことにいたします。
d0338099_1240773.jpg


つづきはこちらから
[PR]
by ikeike2525 | 2015-09-11 22:55 | おわら風の盆

おわら風の盆2015 -雨-



風の盆に通い詰めておられる方の中には「風の盆の真骨頂は深夜の町流しにある」とおっしゃる方が少なくありません。
公式行事がすべて終わりツアー客や日帰りの観光客の姿が少なくなり始める夜中23時以降。
それはまた「見せるため」から「自らが楽しむため」へと風の盆が変化する時間でもあるのです。
今年はその夜流しをひとめ拝見させて頂こうと最終日の深夜に八尾の町にお邪魔してまいりました。
d0338099_11142729.jpg


つづきはこちらから
[PR]
by ikeike2525 | 2015-09-10 22:14 | おわら風の盆

おわら風の盆2014 -現(うつつ)-



前日に富山県入りしてゆっくり過ごし、宿の最寄り駅JR高山線「笹津」駅より八尾を目指します。
神通峡の入り口に位置する笹津はご覧のとおり背後に山並みがせまるロケーション。
普段なら2両編成で運行されている列車も、風の盆の始まるこの日は4両編成でやってきました。
a0278377_1147430.jpg


つづきはこちらから
[PR]
by ikeike2525 | 2015-09-10 19:35 | おわら風の盆