修二会日記

チョー個人的な2017修二会備忘録です



2月15日(水)

d0338099_1881437.jpg
今年の修二会通いは
aviさんに煽られ(笑)
例年より5日早くスタート
初の新入別火入りの撮影で
勝手がわからず
「え?北門から入るのんとちゃうの?」
「いやアッチ閉まってるで」
と右往左往・・・
でも結果的には
「明日香ふぉと」にアップした
宵の明星がらみのこの1枚が
今年の修二会写真で
一番のお気に入りに





2月18日(土)

d0338099_19441633.jpg
せっかく新入さんの別火入りを撮ったので
新入さんの前哨戦もオサエておこうと油量りへ
といっても油量りはいつも同じ画になってしまう・・・
二月堂着は搬入寸前
今年は居残って処世界の帰り道を狙うことに





2月20日(月)

d0338099_12541540.jpg
去年は別火坊入りに間に合わず涙を呑んだので
今年は休みをとって準備万端
小雨降るなか合羽を着て
2年越しのイメージを持って戒壇院へ
戒壇堂南東角で撮るつもりだったけど
南門前の先着組との打ち合いを避けて
勧進所南東角へ
想定外の車乗りつけ組にアタフタしたけど
西塔跡方面を撮れたので結果オーライ^^





2月21日(火)

d0338099_13494718.jpg
今年の社参は貝吹きとイチかバチかの引きの写真を
と勇んで出かけてみたものの
貝吹きは単なる記録写真に
引きはやっぱ無謀・・・・次回への課題に
新入見舞いを大仏殿北西角まで見送り注連撒きへ
その後鹿鳴園にて遅いランチ&修二会談議(?)
西日に光る大仏殿の鴟尾が印象的な帰り道





2月28日(火)

d0338099_14574722.jpg
ねーさんが出展している写真展にお邪魔してから戒壇院へ
朝お電話を頂いたS様と別火坊前にてご挨拶
練行衆の出発を見送り南回りで大仏殿の北側で待ち伏せし数カット
1mほどの小川を飛び越えたところでふくらはぎから「パンッ」と音
イテテテテ・・・人生初の肉離れ^^;
イタイイタイと思いつつ大中臣祓まで撮影したが
帰りの運転が祟ったのか帰宅時足がパンパンで
開白は諦めざるを得ない状況に
まるで幼稚園の運動会のお父さん

撮影後に二月堂に上がって見た西の空が・・・





3月1日(水)

d0338099_15494691.jpg
湿布で幾分マシになった足を引きずりながら今年最初の松明へ
っていうよりは松明目当てで通ったのは
籠松明を除くとこれが最初で最後^^;
場所は決めてなかったけど
吸い寄せられるように細殿前へ(笑)
この日は松明撮影だけでとんぼがえり





3月3日(金)

d0338099_20255495.jpg
称揚を聞きに仕事上がりに車を走らせる
裏参道辺りで「本日のお松明はすべて終了しました」のアナウンス
平日だとだいたいコレくらいのタイミング
松明帰りの人たちと入れ違いで二月堂に上がる
内陣の扉も開いていないので東の局なら余裕があるだろうなと思っていたら
北の局も意外と空いていたので北の局へ
今年初の局 油煙の匂いと空気感がたまらん^^
やっぱ修二会の醍醐味はコレ
しばらく中ほどで聴聞していたが 西側が空いたので移動
時導師席が良く見える場所を確保 キレイで清々しい称揚
いつもはどんだけ略してんねん(笑)
大導師作法が始まったころに退出
今年の修二会は月が印象的





3月5日(日)

走りの行法を比較的ゆっくり見ることが出来るかと
この日礼堂での参拝許可を頂いていたいたが
仕事の関係で断念





3月7日(火)

d0338099_2121643.jpg
所用で奈良公園まで来たのでちょっとだけ寄り道
新入の生飯投げしないのを見た^^;
北出仕口前で日中上堂を見送る
1年生と3年生の入堂がオチャメ
小観音さんの日なのでねーさんに連れられて
東側より小観音さんへご挨拶 西舞台より数取懺悔聴聞
下堂 入浴 花拵え





3月12日(日)

d0338099_0491917.jpg
ご縁をいただき初の籠松明 しかも満月(笑)
まったく様子がわからず14時半奈良着
が、日曜の日中などに来たことがなく
いつもの駐車場が満車 転害門前へ停める
童子と細殿出仕の練行衆狙いで場所を絞る
初夜上堂まで4時間半・・・
とある事件が勃発したりして待ち時間を楽しく過ごす
篝火に火が入ると暑い修二会へ
位置的に松明は厳しそうなので3本目を見送りったあと湯屋前を離脱
裏参道や閼伽井屋周辺をウロウロ
撮影後にあぜくらやで晩ご飯
場所取りは性にあわず 
欲を出さなきゃ17時頃でも何とかなりそう
13,14日のことを考えお水取りは断念
この日赤い手袋が行方不明に(笑)
*ねーさんのパクリをテンコ盛りな写真・・・スミマセン、ねーさん





3月13日(月)

d0338099_233530.jpg
引き続き頂いたご縁で礼堂参拝へ
仕事上がりで二月堂へ駆けつける
珍しく道が空いており 松明の最後数本を四月堂前から見る
そのまま堂内へ
外陣南側で聴聞 半夜あたりから達陀まで礼堂での聴聞が許される
う~ん、やっぱり走りの行法の動から静への移行がサイコ~(笑)
達陀の「つけんだりや」や「ひ」もちゃんと聞こえた(笑)
我ながらかなり怪しい内容になってきたゾ・・・
下堂を広場の登廊横で見送る





3月14日(火)

d0338099_2254634.jpg
いよいよ最終日
走りの行法を見れればと22時頃西の局へ
が、やっぱりの超満員 青竹踏み状態で走りを見るが場所悪過ぎ~
達陀までは土踏まずがもたず移動
東の局もあれよあれよの間に満員 
達陀はあきらめ茶所で夜食タイム
下堂を昨日に続き登廊下横で見送り
結願上堂は細殿で
その後西の局で破壇の間を過ごす・・・が寒い
咒師神所 惣神所 そして4時20分過ぎ満行下堂





3月15日(水)

d0338099_2284687.jpg
長いインターバルのあと10時30分に湯屋前へ
赤い手袋と感動の再会を果たす(笑)
その後境内をウロウロし昼前に車へ・・・
で眠りに落ち目覚めたのは礼堂涅槃講の終わる寸前
ダッシュで開山堂前へ ギリギリセーフ
解散後処世界の帰坊を追い宝厳院へ
今年は処世界に始まり処世界に終わる


お馴染みの面々 初めて出会った人 新しい発見 
ハプニング 笑い 感動 怒り ・・・
いつもとは違う楽しみがあった最高に思い出に残る修二会だった

Special Thanks

ね~さん

そして

aviさん

[PR]
by ikeike2525 | 2017-03-28 02:38 | 東大寺二月堂修二会
<< おひさしぶりです 東大寺二月堂修二会2017 -... >>