東大寺二月堂修二会2017 -称揚(しょうよう)-





人波のひいた

東大寺










今宵

局の人となる


d0338099_13434048.jpg



若き僧の

本節が


d0338099_13442775.jpg



二月堂に

こだまする


d0338099_13452224.jpg



聴聞を

終えた娑婆古の胸のうち

如何ばかりか

称揚の夜


d0338099_13473245.jpg

2017.03.03 @東大寺二月堂にて


***


3月1日に始まった修二会本行は
14日間毎日6回繰り返し営まれる「六時の悔過作法」
(日中・日没・初夜・半夜・後夜・晨朝)を中心に構成されています
このうちもっとも時間をかけ丁寧に行われるのが
松明が上がったあとに始まる「初夜の時」です

各時は声明を先導して唱える時導師が
リード役となり執り行われますが
3月3日の初夜の時導師は
その年修二会に初めて参籠する新入が勤めます
これを「称揚」と呼び
普段は略される唱句も唱え
節回しも特別な節「本節」を使い
2時間以上かけて営まれます
練行衆にとっては一生に一度のデビュー戦
二月堂堂内の礼堂には娑婆古練も聴聞に訪れます

昨晩今年初参籠の清水公仁師の声が
二月堂堂内に高らかに響き渡り
称揚が丁寧に立派に勤め上げられました
[PR]
by ikeike2525 | 2017-03-04 15:10 | 東大寺二月堂修二会
<< 東大寺二月堂修二会2017 -... 東大寺二月堂修二会2017 -... >>