東大寺二月堂修二会2017 -社参*試みの湯-





別火入りから

一夜が明けた

東大寺









石仏の傍らを

僧がゆく


d0338099_18502375.jpg



下駄音響かせ

僧がゆく


d0338099_18511754.jpg



貝を鳴らして

僧がゆく


d0338099_18531474.jpg



鹿に送られ

僧がゆく


d0338099_18522831.jpg



行中の無事を祈って

僧がゆく


d0338099_185420100.jpg



小雪ちらつく


d0338099_1355236.jpg



社参の日


d0338099_19103331.jpg



覚悟を決めた

僧がゆく


d0338099_18573377.jpg

2017.02.21 @東大寺境内にて


***


試別火入りの翌日「社参」が行われます
通常は練行衆(修二会に参籠する僧)11名全員で行われますが
その年初めて参籠する僧は
ひと足先に土の上に降りることさえ禁じられている
前行「惣別火」に入っておられるため
新入のある年に限っては10名の僧で行われます
境内にある開創に縁のある諸堂を巡拝し行の安全を祈ります
また古からの作法に則り
途中4箇所で法螺貝を吹き鳴らすことにより
列の居場所を知らせます

そしてこの日のもうひとつの大切な儀が
二月堂下の湯屋にて執り行われる「試みの湯」です
練行衆以外立ち入ることは叶いませんが
湯屋という清浄な場で
練行衆たちは堂司(どうつかさ:練行衆の役職のひとつ)より
参籠の意思を確かめられるのです
[PR]
by ikeike2525 | 2017-02-25 19:14 | 東大寺二月堂修二会 | Comments(8)
Commented by たかこ姫 at 2017-02-27 08:08 x
とうとう、待ちに待ったこの季節がやってきたのですね🔥

夜半の僧侶。そして障子から漏れる灯り。粛々とした一連の始まりにドキドキしましたが、
僧侶の社参から伝わってくる、静かな...でも誰をも寄せ付けないこの緊張感✨ものスゴイ迫力!
 (きっとカメラを持ってあちこちに移動💦....)
ある意味この時期は、カメラマンさんにとってもきっと【忍耐】という修行の始まりなのでしょうね。

どうぞその間、お風邪など召されませず他県の者にも修二会の醍醐味を存分に教えて下さい🙏
そして、カメラで大和路に春を呼び込んで下さいませネ( ^∀^)〜🌸
Commented by ikeike2525 at 2017-02-27 14:16
たかこ姫さん、こんにちは。

はい、今年もこの季節がやってきました^^
今年こそカメラをおいて、修二会の核となる祈りの場に身を置くだけにしようと思ったりするのですが、
いざ始まってみるとやっぱりカメラを手に撮っている自分がいる・・・
悲しいアマチュアカメラマンの性です・・・

本行が始まれば局で参拝させていただく時間を長く取ろうと思っています。
Commented by rato-yamato at 2017-03-01 20:15
何年か前、練行衆を追いかけて前に回り込んでカメラを向けました。
先頭の和上さんの鋭い眼光が見えました。
前に回って撮るな!と言っています。

私はその日の前から撮った写真はすべて削除しました。

真剣勝負の行にバカみたいなカメラマンが出しゃばってはいけない・・・と思った瞬間でした。
今まで、散々松明やら練行衆を撮ってきて、おまえが何を言えた義理か?

そうやね~
だからせめて正面からの写真はアップしませんでした。

そして執拗に練行衆を追いかけるのはやめました。
だから、いけふぉとさんは私の分もしっかり撮って見せてください。
Commented by shinrajuku at 2017-03-02 15:57
ratoさん、こんにちは。
ratoさんのおっしゃる事はごもとっともなことだと思います。
一応正面からの写真は曲道を利用して壁際から長いレンズで撮りさらにトリミングをしていますが、
誰だって真剣にやってる時に目の前でカメラをむけられるといい気分はしませんもんね。
じゃあ正面じゃなければいいのか・・・
ratoさんが修二会な来られなくなった理由なのですね。

僕は今のところ、
東大寺さんがアマチュアカメラマンに門戸を開いていただいている間は
撮らせて頂こうと思っています。
そもそも修二会を撮りだしたきっかけは、
局で聴聞させて頂いたことからでした。
修二会の本質は練行衆が我々を代表して
罪を懺悔する祈りの場であることが余りにも知られず、
松明ばかりが取り上げられていますから、
拙い写真ででもそれがきっかけで
修二会の本質がなんなのかだけでも知っていただける方が増えればいいなと思ってます。
ですから決して強制はしませんが、
普段修二会のことを知らない方にお話する機会があった時には
局に入って聴聞されることをお勧めしています。

なので撮らせて頂ける間は出来るだけ綺麗に撮って
アップして興味をひけたらいいなと。
書いていながら、なんか言い訳がましいなぁ、
おこがましい話やなぁという気がするのですが、
ratoさんにせっかく書く機会を頂いたので
長々と綴ってしまいました。
長文にお付き合い頂きありがとうございました。

あ、ratoさんも一度局いかがですか?(笑)
Commented by rato-yamato at 2017-03-02 18:53
いけふぉとさん
局では何度か聴かせていただきました。
夜の行は仕事があるので聴けませんけど日中はできるだけ聴くようにしています。
いけふぉとさんは私とは違った写真をいつも撮られますので見ていて楽しいですよ。
それは明日香の風景でもいえることです。
いつも感心して拝見しています。
私なんか決まった構図しか撮れなくなってしまってますもん(笑)

はい、撮れるものはドンドン遠慮せずに撮って見せてください。
待ってます。(^_-)
Commented by ikeike2525 at 2017-03-03 11:37
ratoさん、聴聞されていたのですね。
シツレイしました!!

ボクはへそが曲がっていますのでねぇ^^
ratoさんの撮られる写真にはratoさんワールドがありますやん。

今気付きましたが↑のリコメshinrajukuで返してしまってますね^^;
Commented at 2017-03-10 16:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-03-10 16:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 東大寺二月堂修二会2017 -... 東大寺二月堂修二会2017 -... >>