東大寺二月堂修二会2017 -社参*試みの湯-





別火入りから

一夜が明けた

東大寺









石仏の傍らを

僧がゆく


d0338099_18502375.jpg



下駄音響かせ

僧がゆく


d0338099_18511754.jpg



貝を鳴らして

僧がゆく


d0338099_18531474.jpg



鹿に送られ

僧がゆく


d0338099_18522831.jpg



行中の無事を祈って

僧がゆく


d0338099_185420100.jpg



小雪ちらつく


d0338099_1355236.jpg



社参の日


d0338099_19103331.jpg



覚悟を決めた

僧がゆく


d0338099_18573377.jpg

2017.02.21 @東大寺境内にて


***


試別火入りの翌日「社参」が行われます
通常は練行衆(修二会に参籠する僧)11名全員で行われますが
その年初めて参籠する僧は
ひと足先に土の上に降りることさえ禁じられている
前行「惣別火」に入っておられるため
新入のある年に限っては10名の僧で行われます
境内にある開創に縁のある諸堂を巡拝し行の安全を祈ります
また古からの作法に則り
途中4箇所で法螺貝を吹き鳴らすことにより
列の居場所を知らせます

そしてこの日のもうひとつの大切な儀が
二月堂下の湯屋にて執り行われる「試みの湯」です
練行衆以外立ち入ることは叶いませんが
湯屋という清浄な場で
練行衆たちは堂司(どうつかさ:練行衆の役職のひとつ)より
参籠の意思を確かめられるのです
[PR]
by ikeike2525 | 2017-02-25 19:14 | 東大寺二月堂修二会
<< 東大寺二月堂修二会2017 -... 東大寺二月堂修二会2017 -... >>