東大寺二月堂修二会2016 回顧  3月14日~15日

d0338099_1215764.jpg

最後の夜

2016.03.15 @東大寺二月堂






d0338099_1231467.jpg
咒師神所
惣神所に先だち咒師は処世界を伴い飯道社前に設けられた神供所で護法諸神を供養する


d0338099_131263.jpg
咒師神所用に用意した幣や注連縄などを携え随伴する堂童子


d0338099_1243129.jpg



d0338099_12282678.jpg



d0338099_12285090.jpg
惣神所へ向かうため南出仕口より出堂される練行衆
安堵の表情が浮かぶ練行衆の額には牛玉宝印がうかがえる


d0338099_12301658.jpg



d0338099_1385448.jpg
晴れて満行下堂









満行下堂から3時間

二月堂裏参道の夜が明ける
d0338099_13123151.jpg



参籠宿所から童子の手によって練行衆の所持品が運び出され
d0338099_13142811.jpg



多くの松明が駆け抜けた二月堂の舞台に朝日が差し込む
d0338099_1316287.jpg




(完)




【自分用備忘録】
予想通り西の局が満員のため東の局で初夜より聴聞 
東の局の南寄りは22時ごろまでは比較的空いており 和上と対面する位置に場所確保
走り・達陀のあと西の局へ移動し名残の晨朝を聴聞(何故南に入らなかったのか?)
下堂(0時55分)を細殿で迎えたのち 結願上堂(1時25分)を舞台、破壇を西の局で
礼堂の荘厳が整えられた頃に局を出て咒師神所(3時30分)惣神所
満願下堂(4時35分)を細殿で迎え 二月堂北出仕口堂童子により閉扉
夜食を食べ駐車場で仮眠後再度二月堂へ

*今年は聴聞した時間が少なく満行後に物足りなさを覚える
来年からは撮影時間を減らし聴聞メインに切り替えよう!!



[PR]
by ikeike2525 | 2016-03-19 12:56 | 東大寺二月堂修二会
<< 春らんまん 東大寺二月堂修二会2016 回... >>